Top>
Copyright (c) APEC. All rights reserved.
豊かな人生経験を活かすことができる不動産ビジネスは、定年後の起業にふさわしい事業です。アペックでは、不動産ビジネス開業をハード、ソフト両面から手厚くきめ細やかにサポート。これまで業界で培ってきたすべてのノウハウをお客さまに提供し、役立てていただきます。宅建免許取得、都道府県への免許申請、宅建協会への入会申請のバックアップをはじめ、開業後の営業活動の方法など実務指導も行い、全面的に支援を行います。不動産事業は価値ある財産としてお子様やお孫様などに継承でき、家族や将来を見据え、発展的に取り組めます。
「楽しみながら仕事をする」定年後の起業としておすすめします。開業後も事業が軌道に乗るまで、徹底したサポートをお約束します。
不動産開業に義務づけられている営業保証金(主たる事務所1000万円、その他の事務所500万円)が免除され、弁済業務保証金分担金として主たる事務所60万円、その他の事務所30万円で開業できます。その他、メリットがあります。
不動産管理賃貸・売買・仲介プロデュースご相談・お問い合わせ起業支援会社概要
■免許申請から開業までの流れ
※詳しくは(社)大阪府宅地建物取引業協会または、
(社)全日本不動産協会大阪本部のホームページをご覧ください。
協会は(社)大阪府宅地建物取引業協会と(社)全日本不動産協会のふたつが存在します。
(社)大阪府宅地建物取引業協会
http://www.osaka-takken.or.jp/
(社)全日本不動産協会
http://osakahonbu.zennichi.or.jp/
■「営業保証金」の供託を軽減
(社)大阪府宅地建物取引業協会の場合 月額会費4,500円 入会金1,510,000円
(社)全日本不動産協会の場合 年会費 102,000円 入会金1,381,000円
●自社で新規加入
詳しいことをアドバイスいたします。
お電話06-6395-0084に
お気軽にお問い合わせください。